人生には嬉しいことも悔しいこともある

人生の悲喜こもごも

人生過ごす中で嬉しいことも悔しいことも色々あります。でもそういったものがあることで成長できるんですよね。そんな色々な場面でのお話です。

サプライズ誕生日

庭仕事にはまっています

スイーツやパンを作ること

勘違いでお断り

ガーデニングにはまりそうです

国家資格を取ったのに

私が人生で最も後悔していることは、取得した資格を有効に活用できていないということです。高校を卒業後、将来絶対に役に立つ!と自分で決めて入った学校は、国家資格の取れる2年制の専門学校でした。学力や知識も大切ですが、その職種には努力がとても大切なものなのです。専門学校へ入った当初は誰よりも上手に丁寧に!と授業時間外も自主練や予習復習を欠かさず頑張っていました。その結果学校での成績はとてもよかったと思います。国家資格も一回で取得することができました。しかし在学中、違う夢を抱いた私は取得した資格とは全く別の職種についてしまいました。就職が決まり、働き出して何年かはとても充実した毎日を過ごしていたのですが、学生時代に仲の良かった友人が資格を有効的に使い生き生きとした姿を見た時に、昔の夢だったその職種にも就きたい!と心から思うようになりました。ですが何年も学習したものに触れていなかったので腕はなまり、忘れてしまっていることもかなりありました。そして今から始めたら自分より年下の先輩がいる...と変なプライドが芽生えてしまい、元々やりたかった職種に就けずにいます。初めて就職して働いていた期間は決して無駄ではなかったのですが、今思うと資格を取った意味がないんじゃないか、もっとよく考えて就職をすればよかったと、とても後悔をしています。

挨拶

私は挨拶って大切だなと思います。私は人見知りで、お話をする時も震えてしまうくらい、人と関わることが苦手です。でも挨拶だけはしっかりしようと心がけています。子供の頃からの習慣です。誰かに教えられたわけではありません。母や周りの大人がしていたのでマネしたことから始まったのかもしれません。無視されたり、挨拶なんて親しい人以外にされたって迷惑だと聞いたこともあります。そんな日は落ち込んだりもしました。でも私はされたら嬉しいし、朝は挨拶をしていました。年末、夫の転勤で引っ越しすることになりました。やっと慣れてきた職場を離れることになります。話せる人も少しずつ増えてきて、これからという時でしたので悲しかったです。みなさんに伝えると、みんな寂しいなと言ってくれました。無視された人や今まで話したことない人も、泣いてくれました。毎朝、挨拶してくれて元気になったよ!と言ってくれました。本当に嬉しかったです。あまり上手に人と関われない私でも、そう言ってもらえたことに救われました。今、新しい環境で過ごしています。誰も知らない場所ですが挨拶をしていたら、少しずつ話してくれる人が増えました。笑顔が帰ってくると嬉しいです。やっぱり挨拶は大事です。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー